日本人の叢生は醜い!矯正歯科の歯医者で美人に変身!

日本人は叢生歯が多いです。
叢生歯は小さい顎に対して歯が大きい場合に起こります。
大昔に日本では縄文人と弥生人が共存していました。
縄文人は顎の大きさに対して歯が小さいのですが弥生人は歯が大きく現代の日本人は両方の民族が引き継がれているので叢生歯が多くなってしまいました。
アメリカでは歯並びが悪い叢生歯の場合吸血鬼を連想することがあったり、歯に対する美意識が非常に高いので小さい頃から叢生歯や出っ歯などの歯並びを矯正で治すことが多いのです。
大人になってから歯並びが悪いまま生活している人は少なくないです。
人と対面してコミュニケーションをとるうえで歯並びはとても重要なのです。
日本では歯に対する美意識があまりないので大人になってからも歯並びの悪い人が多くいます。
大都会である東京や大阪に住んでいる歯並びの悪い日本人をアメリカ人が見たら驚くことは間違いないでしょう。
「人と多く接するのに歯並びが悪いなんて!」とね。

歯並びが綺麗になるだけで顔が凄く変わるので歯を歯列矯正で綺麗にするだけで美人に変身できます。
歯列矯正の治療期間は長くて10年ほどかかるので矯正歯科選びも大切ですし簡単に始めようと思って始められるものではないのです。
勇気を出して歯科矯正してみれば見た目が変わるので顔に自信が無い場合でも歯列矯正後に美人になり自信が持てるようになります。

歯並びが悪いと磨き残しも多くなり虫歯になってしまい何回も歯医者に行かなければならなくなったり、噛み合わせも悪くなるので下顎が右や左にずれて顎を痛めてしまったり、体に良い影響はありません。
叢生歯が酷く顎が関節症を起こしている場合は保険適用内で手術をすることも出来ます。
歯列矯正をすれば見た目も良くなりますし噛み合わせも改善され食べ物をしっかり噛むことが出来るようになります。

歯列矯正は抜歯矯正と非抜歯矯正があり、叢生歯の場合は歯のスペースを空けるために抜歯矯正をすることが多く出っ歯やそこまで歯並びが酷くない場合は非抜歯矯正で歯を抜かずにそのまま歯列矯正をすることも出来ます。
歯列矯正は歯医者さんでも出来ますが日本矯正歯科学会の認定医の矯正歯科の中から選ぶことも出来ます。
なので、歯医者は大阪府の門真市で探すと良いでしょう。
認定医の歯医者が多数大阪にはいます。

芸能人やモデルは歯列矯正をしている人が多いです。
芸能人やモデルに美人が多いのも歯列矯正で歯並びを綺麗にしているからです。
笑顔は歯がよく見えるので歯並びが重要になります。
第一印象は見た目で決まってしまいます。
笑顔の時に歯並びが悪いとそれだけで第一印象は悪くなってしまいます。
歯列矯正をして歯並びを綺麗にすれば笑顔も良くなり、第一印象のイメージも良くなります。
歯列矯正をした後に綺麗な歯並びで笑うととても気持ちが良いです。